0375
 
・・・日記・・・?
 


プレイレポ五日目

もうテスト最終日なのにレポは五回目ですよっと。
このレポはテスト終了後も書ききれなかったことをちまちま書いていく予定ではあります。いや、書きたいことが多すぎてもう何がなんだかね、そんなかんじ。

本日は休日だったため昼からプレイ。さすがにチームメイトは居ない、なので傭兵になって他チームに参戦していました。先日チームメイトがタンクが面白いというのでとりあえずアセンを組んで使っていたのだがこれがホントに面白い。苦手意識が強く避けていたタンクだったがなれると思ったよりもキビキビ動く、何よりタンクの特性で構えが必要な武器も構えなし発射が可能で、これにより他の脚より圧倒的に高い攻撃能力を誇る。特にヒートキャノンが強い。100発という装弾数にそこそこの速射性、そして高い攻撃力、命中精度と有効距離が少々難ありだが手数とタンクの防御力を活かした突進でかなり有効に使える。
このヒートキャノンを両腕に装備したタンクなら、狭い場所でなら圧倒的な破壊力と殲滅力を行使できる。実際今日傭兵で防衛戦をプレイしたとき、トンネル内で自分単機特攻してきたが、なんと相手4機を全滅させることもできた。(相手が狙いやすいいい位置に居たのが主な原因だが)
今日はこんな感じでタンクによるトンネル内殲滅作戦を傭兵でずっとやり続けた。防衛の際は相手がまだトンネル内を移動中で戦闘体勢でないところを一方的に攻撃できる公算が強く、反撃があっても相手がタンクでないなら相当の深手を負わせることが可能であった。侵攻であってもトンネルに引きこもることによって相手をおびき出しトンネル内でじっくり料理することも出来るし、攻めてこなくとも相手を1~2機引き付ける事が可能で仲間の行動がしやすくなるなど、トンネルとタンクの組み合わせは有用であるとわかった。高い防御力と攻撃力を活かしつつ狭い場所で相手の機動力は削ぐ、初期からわかってはいたがやはり恐ろしい作戦であった。その反面広めの場所では機動力の高い機体には翻弄されることが多く被弾率が高くなってしまう。まぁ、そうであっても仲間が囮になって相手がそっぽ向いてるうちに後ろからキャノンをぶち込めば数秒で昇天するため作戦次第ではあるのだが。 

今回使用した機体は有名戦艦「大和」の名を頂いた。
大艦巨砲の極み、世界で最も美しい戦艦、そしてたいした戦果もなしに沈んだ悲劇の戦艦。感慨深いものもあるしおこがましいかもとも思ったが名づけた。



そんなおいらの機動兵器「大和」だが、すごくイギリスっぽい名前のチームに侵攻しておもっくそ爆沈しました。なんか悲しくなりました。

その後そのチームの防衛に傭兵として呼ばれました。



7月21日(木)05:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン