0375
 
・・・日記・・・?
 

新しい順に表示

ACV体験版

ACV体験版やってます。たのしいなぁマジで~。現在はまだオフラインのみ、明日10時よりオンラインもスタートか明後日12時まで・・・。くそ!なんで明日仕事深夜1時までなんだよ時間が無いんだよほんとに!!!

ってぼやいてもしゃあないしね、やれる限りみんなでやりまくるさね。

体験版では73種のパーツが使用可能で新しいタンクあるかな~と期待していたがテストんときと同じでした少し残念。まぁ、その辺は本編に期待しつつ・・・。本編といえばやっぱ、あの人ですな、焼け野原ひろし主任。いいキャラに仕上がってそうだなぁ~、ストーリーも楽しみだ。

ともあれ明日10時よりオンライン開始!普段は午後起きの人間だががんばって起きよう!そうしよう。

寝るか。



1月20日(金)22:49 | トラックバック(0) | コメント(7) | アーマードコア | 管理

再開

久しぶりすぎる更新。PCぶっ壊れてストップし、買いなおしてからも惰性でサボってたブログの再開ですよっと。
今日の午後よりACV体験版が配信だ。非常にうれしい、CBTからずっとまってからね~~ほんとに。
今はアーマードコアオフィシャルパートナーシップサイトでテスト時代のメンバーと連絡をとっている最中。連絡取れない人もいたが久しぶりに戦友たちとのやり取りは少し楽しかった。よっしゃ!気合入れて明日に備えてねるとすっか!おし!

さぁ!諸君!!体験版!派手行こう!!



1月19日(木)02:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ七日目

テストは終了しましたが以前書いたように、これからもしばらくACVCβTについて書いていきます。

今回は自分らのチームが行っていた決戦侵攻用の作戦についてです。
以前書いたように決戦侵攻は勝つと相手の領地がもらえ、負けるとチームポイントが失われるチーム同士のガチバトルミッションです(決戦ミッションでは傭兵は雇えないためチームの力が試されます)
このミッションの勝利条件は相手防衛ACの全滅またはターゲットになっているヘリ五機の破壊、この二つがあります。

二つの条件がありますが基本的には相手ACを全滅させるのがセオリーとなっています。
それはなぜか?
まぁ、心情的に相手を倒して勝つというのが最も気持ちのいい勝ち方であるからとか、対人戦が面白いからとか、いろいろあると思いますが本音は異常に硬いヘリがなかなか壊せないから、おそらくみんなこれだと思います。

とにかく硬い。これに尽きる。確かにAC輸送用(?)の装甲ヘリということで多少硬いのは納得できますが、あれは無いでしょうってぐらい硬い。自分らの使えるACのAP(アーマーポイント。ヒットポイントのこと)は最も硬くアセンできても50000はいきません。なのにこの装甲ヘリ、ヘリの癖に80000~120000程のAPを持っています。
片手で通常二~三発で相手ACを破壊レーザーブレードでも両手で持って同時切り約5発以上叩き込まないと沈みません。
通常の銃火器では破壊するまでに下手したら弾が切れる武器もあるでしょう。また狙ってる最中に防衛ACから攻撃もされますしあいて陣地の中に設置してあるため固定砲台からも狙われます。そんなこんなで、
「こんなの相手にするくらいだったら直接相手AC狙って終わらせるわ!」
っとみんな思ってた筈です。(大体の人が)

というわけでヘリを狙って勝利というのは一見簡単そうに見えて難しかったというのがご理解いただけたと思います。そして長くなりましたが我々が行ってきた決戦侵攻用の作戦とはまさにその困難っぽいヘリ破壊を重点的・・いや・・・完全にそれを狙うためだけの作戦を練っていました。

発端はチームメイトがヘリがブレードで何発で墜ちるかを検証したことから始まりました。そして「ブレードオンリーで軽量化した機体なら相手に撃墜される前に壊せるかも!」という意見が出るようになり、チームメンバーの自分を含めた5~6人ほどが中心となり作戦を練っていくようになりました。決戦侵攻のミッションは通常侵攻電撃戦とほぼ同じ内容なので
この作戦を繰り返し行い、個人のスキルアップとともにブレード以外の武装ではどうか?
脚は何が良いのか?
生き残れるだけの装甲はどれくらい必要なのか?
侵攻ルートはどのようにすべきか?
散らばっているヘリの場所に合わせてアセンを個人で変えてみてはどうか?
相手の防衛人数によってどう動くべきか?
不測の事態の際のサポートは?
っと、意見交換や試行錯誤を繰り返し作戦が完成しました(この試行錯誤やってるときもすごく面白かった。これも今作の醍醐味になってますね)

正直、この作戦は色物系の作戦になるとみんな思っていました。勝てる要素はあるが、まぁ無理でしょう的な。
ですがいざやってみると驚くべきことに勝率がかなりいいことがわかりました。
勿論相手の動きやプレイスキル、作戦等に左右はされますが、まともに防衛兵器持ちのACとかとかち合うよりも安定した戦果が望めました。普通やるとわがチームの勝率は10%無いような感じでしたが、この作戦では三回に一回は勝てました。

もっともただ運が良かっただけかもしれません。しかしこういった作戦を仲間同士で本気で考え合える、こういうところがこのゲームすばらしいとこなのでしょうね。


ちなみに作戦名は「タカオ流星作戦」でした。
由来は自分がこの作戦用のアセンに旧日本海軍の重巡洋艦「高雄」の名前をつけたところチームメンバーが「この作戦用の機体名をみんなで統一しよう」と言い、皆がのっかって最初にタカオとつけた自分の名前から決まりました。その際ペイントも統一して黒色のボディに白の星柄という悪目立ちするいでたちになってしましました。タカオという機体がその星柄ペイントですばやくターゲットと狙う作戦なので「タカオ流星作戦」になりました。

ちなみにチーム内の詳しい作戦やアセンはチーム内秘になっております(エヘッ)



7月24日(日)01:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ六日目

え~二時間ほど前にβテストは終了いたしました。
うん、面白かった。本当に面白かった。
残念ながら初期のあまりの回線の繋がらなさにやらなくなってしまったって人も結構いたみたいで、実はそれなりに過疎ってんじゃね?みたいなね事はありましたが、それでも続けている人も勿論いますし、楽しんでやってる方がほとんどだったと思います。

我々のチームは最終的に領地16個、チームレベル53ってとこで終了しました。一応メンバーは15人ほどいましたが基本的には5~7人ぐらいでしたかね、今日は6人参加を確認しました。

最後って事でおそらく決戦侵攻を行うチームが多いのでは?と思い、どうせなくなるのだから大盤振る舞いしてしまえって感じで決戦防衛ミッションをやりまくってました。(まぁ、正直領地をくれてやる気はさらさらありませんでしたがね、当たり前だね!)
かなりいい感じにセッションも入り、相当戦えました。
攻め込んできた人も最後ってことだからかやはり気迫が違いますねw攻める攻める。

こちらも負けてはいませんでした、自分はガチタン!チームメイトも各々自らが最も得意とするアセンで激戦!本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
ここじゃ、意味がほとんどありませんがチームメイトの皆さん、対戦してくれた皆さん、傭兵として参戦または雇ってくれた方々ありがとございました<(´▽`)>

あぁ、勿論今日行われていたユーストのACVCβTの配信でフロムチームがやっていたマッチにも参加しようとしていましたw残念ながらすべてマッチはしませんでしたが・・・ほんと残念・・・結局一度もフロム関係者を見かけることは無かったなぁ・・・そいつが心残りか。



7月22日(金)02:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ五日目

もうテスト最終日なのにレポは五回目ですよっと。
このレポはテスト終了後も書ききれなかったことをちまちま書いていく予定ではあります。いや、書きたいことが多すぎてもう何がなんだかね、そんなかんじ。

本日は休日だったため昼からプレイ。さすがにチームメイトは居ない、なので傭兵になって他チームに参戦していました。先日チームメイトがタンクが面白いというのでとりあえずアセンを組んで使っていたのだがこれがホントに面白い。苦手意識が強く避けていたタンクだったがなれると思ったよりもキビキビ動く、何よりタンクの特性で構えが必要な武器も構えなし発射が可能で、これにより他の脚より圧倒的に高い攻撃能力を誇る。特にヒートキャノンが強い。100発という装弾数にそこそこの速射性、そして高い攻撃力、命中精度と有効距離が少々難ありだが手数とタンクの防御力を活かした突進でかなり有効に使える。
このヒートキャノンを両腕に装備したタンクなら、狭い場所でなら圧倒的な破壊力と殲滅力を行使できる。実際今日傭兵で防衛戦をプレイしたとき、トンネル内で自分単機特攻してきたが、なんと相手4機を全滅させることもできた。(相手が狙いやすいいい位置に居たのが主な原因だが)
今日はこんな感じでタンクによるトンネル内殲滅作戦を傭兵でずっとやり続けた。防衛の際は相手がまだトンネル内を移動中で戦闘体勢でないところを一方的に攻撃できる公算が強く、反撃があっても相手がタンクでないなら相当の深手を負わせることが可能であった。侵攻であってもトンネルに引きこもることによって相手をおびき出しトンネル内でじっくり料理することも出来るし、攻めてこなくとも相手を1~2機引き付ける事が可能で仲間の行動がしやすくなるなど、トンネルとタンクの組み合わせは有用であるとわかった。高い防御力と攻撃力を活かしつつ狭い場所で相手の機動力は削ぐ、初期からわかってはいたがやはり恐ろしい作戦であった。その反面広めの場所では機動力の高い機体には翻弄されることが多く被弾率が高くなってしまう。まぁ、そうであっても仲間が囮になって相手がそっぽ向いてるうちに後ろからキャノンをぶち込めば数秒で昇天するため作戦次第ではあるのだが。 

今回使用した機体は有名戦艦「大和」の名を頂いた。
大艦巨砲の極み、世界で最も美しい戦艦、そしてたいした戦果もなしに沈んだ悲劇の戦艦。感慨深いものもあるしおこがましいかもとも思ったが名づけた。



そんなおいらの機動兵器「大和」だが、すごくイギリスっぽい名前のチームに侵攻しておもっくそ爆沈しました。なんか悲しくなりました。

その後そのチームの防衛に傭兵として呼ばれました。



7月21日(木)05:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ四日目

少し間が空きましたが四回目です。今回はプレイ日記らしく最近起こった面白かった戦闘を書きたいと思います。

※注意・大体おきたことを自分のうっすい記憶とフィーンリングで、顔文字(2chキャラ等)を用い会話風に書いております。言ってることも大体そんな感じ的なことなので正確ではないです。

まずは三日ほど前に行った防衛戦での出来事です。こちらは4人での防衛戦でワキアイアイとブリーフィングでVCをしながら相手を待ってました。「4人居ったら防衛は大丈夫や」見たいな感じで。数分待ってあいてが見つかり、よっしゃ!と息巻いて相手の登場シーンを見ると・・・。

( ・∀・)「独りですかね・・・?」
(´_ゝ`)「ですな~」
(,,゚Д゚)「こりゃ、早く終わりそうだな」
( ´∀`)「って言うかこの人ライフルしか持ってないね」

当たり前のことですが戦闘は守りの方がただでさえ優勢なのにさらに人数で負けてるとなるとかなり厳しいものがあります。しかも相手は軽量二脚、防御面では最低ラインです。いくら動きが良くても大体は飽和攻撃で墜ちてしまうでしょう。自分たちもこのときはそう思ってました。そうこのときは・・・。

( ´∀`)「とりあえず、人数で勝ってるし砲台で待つのもなんなので突っ込んでみますかー」
(,,゚Д゚)「んじゃ、いくぜぇー」
( ・∀・)「あ、見つけた」
( ´_ゝ`)「さすがに早いな、軽量は」
(,,゚Д゚)「おお!四脚じゃおいつけねぇw」
(;´∀`)「あ痛ぁ!!!!」
( ´_ゝ`)「どうした!」
(;´∀`)「け・・・蹴られたw」

相手は銃は全く使わず蹴りで攻撃してきたのです。

(;´∀`)「ほげぇええ!!」
(;´_ゝ`)「うわw一機蹴り殺されたぞw」
( ;・∀・)「こっち攻撃あたんねぇw」
(;゚Д゚)「ウヌボァーーーーー!!」
(;´_ゝ`)「うわwまたやられたw」
(;・∀・)「くっそー!そっちがその気ならこっちもやってやる!」

と、いうかんじでこっちも蹴りオンリーで攻撃を開始。壮絶な蹴りあい。
(,,゚Д゚)「よく見たらあいて、もう武器持ってねぇwパージしてらw」
(;´_ゝ`)「ええーい、武器が重たい!こっちもパージ」
( ・∀・)「よーしこっちもだ!」
(;´_ゝ`)「あ、後ろ取られ・・・アッーーー♂」

4対1で防衛側が3体蹴りのみでやられるというアホな状況。こっちが弱いのもあるが相手もうまかったw
そして相手もこっちものこりAPが5000を回り蹴り一発で即死圏内に入る。そして・・・

(;・∀・)「当たったーーーーー!!」
(,,゚Д゚)「勝った・・・」
(;´_ゝ`)「恐ろしい相手だった」
(;´∀`)「戦場はホンット地獄だぜぇwふぅはははは・・・・は・・・。」

こんな事があるから、こんな人がいるからこのゲームは面白い。



7月17日(日)03:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ三日目

二日ぶりの更新になります。この二日間で二回のフロムのアップデートがあり最初に書いたようなセッションの不具合はかなり減少(無いといっても言いかも)してます。その代わり自分は確認してませんがチームメンバーが言うにはフリーズするバグがあったと報告がありました。それとは別に回線の不調によるものか相手が爆散して勝手に勝利という出来事が数回ありました。決戦ミッションの侵攻でそのバグが起きて戦闘せずに領地をゲットしたという報告もメンバーよりありました。まぁ、このうなことは多々ありますが、セッションの改善によって今現在はかなり活発に侵攻、防衛が繰り広げられています。やっと本来あるべき姿になったという感じでしょうかね。以下はパーツ紹介。


7月14日(木)03:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ二日目・2

後編はパーツを使った感想を書いていきたいと思います。

これも長くなるので今回は自分が良く使うパーツを中心に説明していきたいと思います(他のは後日)




7月11日(月)06:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

プレイレポ二日目・1

一応今回からオンラインの状況や感想をまじえて書いていきます。二日分あり長くなるので上下編で行こうと思うYO!というかすでに前編だけで超長い件。

(`・ω・′)気にするな



7月11日(月)05:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理

ACVレポート・初日

うぇ~っぷ、おうふ。え~さっきまでβテストやっとりました~うぉ~ねぇみぃ~~(22時から6時半までやってた)。

さて、テスト内容ですが、そうですねまずストーリーミッションから語りますか。
ストーリーですが主人公はとある支配者に抵抗するレジスタンスの一員として登場します。ほとんど内容は語られていませんがリーダーは女性(かわいい声)オペレーターは姉御(勇ましい。AC乗ればいいのにと思うぐらい)先輩くさいおっさん(イケメン親父ボイス)下っ端くさい青年?(桜坂消防署の土井君みたい。わからない?ならいい)名前も会話中出てきましたが、すみません今この脳みそドロドロ状態じゃ思い出せません・・・ッグフ。

ミッションですが前作等と違いひとつのミッションに複数のチェックポイントがあって話が進んで行きます。テストでは1つのみのストーリーミッションですが3つ程段階を踏んで進行するため結構やり応えがあります。また戦闘中にガレージ内臓のヘリを呼んでその場でアセンを変更、APの回復を図ることが出来ます。(しかし
呼び出しに金10000が掛かる)クリアには約20分程度でしょうか、慣れれば十分台はでるかなってくらい。
ちなみにマップはユーストの配信でプレイしていたあの廃墟群です。ボスもでました軽量二脚のACで警備会社(?)みたいなこと言ってましたね・・・。会社といえば今作ですがパーツに会社名やロゴがありませんね・・・ひとつの企業が作ってるとは思いませんが企業の影も形も聞きませんでした(とりあえず今のところは)
パーツ名関係はには形式番号のみです、あ、パトレイバーそっくりの頭がありました(でっていう)

そしてβらしくバグも発見しました。ストーリープレイ開始してすぐなんですが機体のアフターバーナーや敵ヘリのプロペラ、爆炎、火花、敵哨戒機のサーチライトなどが黄色い板状のテクスチャにかわっていました。このバグはチームのほかのメンバーも確認していて結構見た方も多いようです。

まぁ、βだしいか仕方なし、アップデートもあるようだしね。それに期待しつつもう寝る。
(次回からオンライン関係と今回の補足を書いていきたいとオモイマス・まる)



7月9日(土)07:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | アーマードコア | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット